親善な笑顔の医者

治療にかかる金額

白い歯の女性

保険が適用されないインプラント治療は、かかる費用が全て自己負担となります。金額は、素材や機材などによって異なります。選ぶ際は、費用よりも整備が整っているかを重視しましょう。

詳細を確認する

子どもが受けれる矯正

白衣の女性

子どもが受けられる歯列矯正を、小児矯正と呼びます。海外では歴史の深い治療法であり、メリットの多い矯正なのです。成長期の矯正は、大人に比べれスムーズで短期間で済みます。

詳細を確認する

日本の歯科歴史

歯磨き

日本の歯科は、歴史上海外から渡ってきたと言われています。現在の歯科に対する考えというのは、アメリカで確立されたものと言われています。少子高齢化の日本では、歯科医院も現状に合わせた取り組みが行われています。

詳細を確認する

持たれているイメージ

マスクをした歯科医師

歯科も進化を遂げている

昔の歯科のイメージが強くてなんとなく通うのが怖いという方も少なくないでしょう。治療に痛みを伴ったり独特の匂いや音が苦手な人もいるはずです。最近では歯科のイメージを変えるためにも内装などこだわって歯科っぽくな雰囲気のまるでサロンのような歯科が増えています。治療法も従来のものとは違い歯を出来るだけ削らない治療を推進している歯科もあります。基本的に歯に関しては一度手を加えてしまうと元には戻らないと言われています。したがって一度歯を削ってしまうと二度と戻りませんから慎重に行うことが必要とされるようになってきました。痛みを伴わない無痛の麻酔を使ったり歯科も様々な工夫をしているのです。痛くない治療が流通するようになりました。

美容の一環として利用する

虫歯になってしまったり歯のトラブルが起こった時以外にも歯科を利用するひとは増えてきました。例えば歯を白くするためにホワイトニングを受けたり、インプラントに変えたり、歯を矯正したりですとか歯科のメニューは虫歯治療のほかにもたくさんあるのです。 細菌では入れ歯も進化しておりますので、使い勝手のよい入れ歯なども開発されるようになりました。しかし保険内で行えることは限られていますから素材や治療によっては全額実費になるので高額な医療費がかかる恐れがあります。金額を聞かないで良い素材を使ってもらったら結果的に費用が莫大になってしまったというケースもあるようですから、費用に関しては事前に確認しておいた方が良いでしょう。